日本化粧品検定1級に合格しました。次のステップはコスメコンシェルジュ。

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
今年の5月に受験した日本化粧品検定1級に合格しました!

日本化粧品検定とは

日本化粧品検定
いくつかある化粧品関係の検定試験の中でも一番受験者が多くメジャーな検定です。
受験者の過半数は美容・化粧品業界の方です。
最近、美容ブロガーさんや美容インスタグラマーさんも受験されている方が多いので、私もチャレンジすることにしました。

美容・化粧品業界への就職も有利になることがあるそうなので、そちらの業界に興味のある方にもおすすめです。

難易度は?

化粧品検定の試験範囲は、化粧品の歴史、法律、皮膚科学、化粧品の成分、ヘアケア、ネイル、サプリメントetc…と、と~っても広いです!
以前美容の学校に通っていたので皮膚科学については良く知っていましたが、ネイルや男性用化粧品についてなど知らない情報もけっこうありました。

と言っても、それほど難しい試験ではなく、テキスト・問題集を一通り勉強すれば合格できます。
私はいきなり1級から受けましたが、ある程度の知識があったこともあり、だいたい2週間の勉強で合格できました。
美容についての知識がまったく無い方は、2級からの受験をおすすめします。

Webで3級の受験が無料でできるので、こちらで腕試しをしてみるのもおすすめです。
https://cosme-ken.org/thirdclass/

次のステップはコスメコンシェルジュ

化粧品検定1級に合格したのち、日本化粧品検定協会へ入会後、所定の講習を受けることでコスメコンシェルジュの資格を取ることができます。

コスメコンシェルジュになると、以下のメリットがあるそうです。
以下、日本化粧品検定協会のHPより引用です。

・コスメの知識を深めるためのセミナー・イベントの参加優遇
・サロンや店舗の集客サポート
・就職・転職サポート
・メディアでの活躍の場を提供

メディアでの活躍なんかは本人の才能次第のような気もしますが、
コスメコンシェルジュになればコスメに関する一定の知識があることの証明になるのは確かです。
実際にどれ位のメリットを享受できるかはわかりませんが、とりあえずコスメコンシェルジュの講習を受けることに決めました。

コスメコンシェルジュ講習を受講するための費用は、化粧品検定協会への入会費が1万円、年会費が1万円、講習の受講料が7,000円で合計27,000円でした。

けっこう良いお値段ですよね!
資格を維持するために毎年1万円の年会費がかかるので、様子を見て2年目以降の継続を決める予定です。

コスメコンシェルジュになったら実際どんな感じなのか?追ってレポートします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。